株式会社AIIM JAPAN|回診用X線装置, 被曝低減のX線(X-ray)グリッド,FPD(フラットパネルディテクタ),胸部X線(レントゲン)装置, 医療機器,医療用具の株式会社AIIM JAPAN

回診用X線装置, 被曝低減のX線(X-ray)グリッド,FPD(フラットパネルディテクタ),胸部X線(レントゲン)装置, 医療機器,医療用具の株式会社AIIM JAPAN
  • お問い合わせは03-6273-4035まで
回診用X線装置, 被曝低減のX線(X-ray)グリッド,FPD(フラットパネルディテクタ),胸部X線(レントゲン)装置
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
rss

AIIM JAPANとティーアンドエス、事業拡大に向け資本業務提携 ~X線装置のさらなる顧客満足度の向上を目指す~

2015年4月15日 カテゴリー : 新着情報

株式会社AIIM JAPAN(アイムジャパン、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤俊彦)と株式会社ティーアンドエス(本社:千葉県野田市、代表取締役社長:横島伸)は、X線装置領域における事業拡大に向け、資本業務提携を行いました。

AIIM JAPANとティーアンドエスは、これまで、X線装置の企画・設計をAIIM JAPANが行い、ティーアンドエスにて開発・製造を行うという協業体制で事業を行ってきました。今回の資本業務提携によって、X線装置の企画・開発から製造・販売までの各工程の連携を促進し、より迅速な製品の提供を目指します。

医療現場では、超高齢化社会に向けた在宅医療における診療内容の拡大、災害時などにおける救急医療体制の在り方、医療スタッフの負担軽減など、様々な課題が山積みです。これらの課題解決のため、X線検査においても、より迅速な検査はもちろん、よりコンパクトで低被曝な検査装置が求められています。両社では、今回の資本業務提携により、様々な医療現場環境に対応可能な装置の開発を行い、迅速なサポート体制、現場ニーズへの対応を実現していきます。

資本業務提携の内容

従来までの協業体制における業務体制を見直し、より迅速かつご満足いただけるサービスの提供を行うため、それぞれ業務の担当を明確化します。

販売 ~AIIM JAPAN~

AIIM JAPANは、ティーアンドエスの製品の総販売元として、医療機関様・関係会社様の総窓口となります。製品販売をはじめ、医療現場のニーズを製品へ反映させる役割を担います。

開発・製造・保守 ~ティーアンドエス~

ティーアンドエスは、「Technical & Support」を企業コンセプトに掲げ、ユーザー満足度の向上を第一義として、各製品の開発・製造・保守を行ってまいります。
なお、一部のOEM製品においては従来通り、ティーアンドエスにて販売窓口として継続いたします。


株式会社AIIM JAPAN(アイムジャパン)について

AIIM JAPANは、「医療機器を通じて健康を創造する」を企業理念に、放射線科専門医の佐藤俊彦を代表として2010年に設立。放射線科医という医師の視点から、医療現場で必要とされるX線装置を企画・開発するファブレス企業として、製品開発と販売を行ってきました。
URL http://www.aiim.co.jp/

株式会社ティーアンドエス(T&S Corporation)について

ティーアンドエスは、2001年に設立。小型X線装置の製造開始し、以後、アコマX線50年の技術を継承した小型X線装置専門メーカーとして、耳鼻咽喉科、内科、整形外科、回診用、ポータブル、動物用等の小型デジタルX線装置から、2~32kWクラスのX線発生装置の開発・製造・販売を行ってきました。
URL http://www.ts-xray.com/


お問合せ先

〈本リリース・製品販売に関して〉
株式会社AIIM JAPAN
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階 TEL:03-6273-4035

〈製品・サービスに関して〉
株式会社ティーアンドエス 管理部 遠田
〒278-0051 千葉県野田市七光台433-1 TEL:04-7127-7323



このページの最上部へ戻る